2014.06.18 Wednesday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.09.20 Sunday

    ならここの里キャンプ

    0
       今回は我が家だけで、ならここの里にキャンプに行ってきた。

      最近は何家族かでのグループ・キャンプが多かったので、子供達はちょっと寂しそう。
      でも、みくは
      「ゆっくりダラダラ出来ていいかも・・・」
      と、すっかり切り替えている。

      ダッチオーブン第2弾、今回は
      「手作りソーセージ」
      に挑戦。

      ハンバーグの材料にたっぷりの「きざみパセリ」を加え、ネタをしばらくねかせる。


      アルミホイルでネタを包み、ダッチオーブンに並べる。


      20分ほど、フタの上から強火、下から弱火で加熱。
      ダッチオーブンでの火の強さは
      フタの上・・・フタから材料の距離が遠ければ「強火」。近ければ「弱火」
      下火・・・焦げやすいかどうか
      で、決めるようだ。


      出来上がり。


      好みで塩コショウやケチャップをかけて食べる。
      うまし。

      翌朝の日の出。
      テントから湯気が・・・

      秋のキャンプだ・・・

      2009.09.13 Sunday

      水辺の楽校

      0
         だいきの幼稚園の友達10家族ほどで、「水辺の楽校」で遊んできた。



        国土交通省の子供達の水辺活動支援事業で全国にこうした施設をつくっているらしい。
        安倍川にも牛妻に出来たということで、みんなで行って楽しんでこよう、ということになった。

        3つの大きな池がつくってあり、いかだやボートで遊んだり、魚を捕ったりできる。
        流れも弱くそれほど深くないので、幼稚園児も安心して遊ばせることが出来る。



        お昼頃になると・・・
        池の反対側から「焼いも大会をやりますよ〜」の声が。
        施設管理者が、こうした催しをしているようだ。
        みんなで、土手で落ち葉をひろい、サツマイモをぬれた新聞紙で包み、さらにアルミホイルで包んで焚き火に入れる。

        しばらく遊んでいると、
        「焼きいもが焼けましたよ〜」の声。
        「初物」を美味しく頂いた。

        子供達も、「楽しかった」とのこと。

        近くにこうした施設ができるとありがたい。

        つづく・・・
        2009.08.29 Saturday

        安倍川花火大会

        0
          今日は、安倍川花火大会を見に行ってきた。

          7月25日に開催される予定だったが、悪天候で延期、1ヵ月後の今日に開催された。

          我が家はここ3年、みくの同級生のKさんにお世話になり、何家族かで河川敷のグラウンドでバーベキューをしながら見物している。
          子供達はすぐに仲良く遊び始め、親公認の「夜遊び」を嬉嬉として楽しんでいる。
          バーベキューの方も、Kさんがわざわざ清水の市場から、新鮮で美味しい海の幸を仕入れてきてくれて、美味しいものを食べながら楽しい時間を過ごすことができた。

          花火は年々進化しているようで、単に丸く開くものばかりでなく、扇形に棒状に打ち上げるものや、「ジュッ」と音を楽しむものなど、目新しいものも登場している。

          花火大会が終わると、今度は子供達が買ってきた花火で花火大会。
          盛り上がりました・・・
          2009.08.22 Saturday

          静岡ダービー in 日本平スタジアム(アウスタ)

          0


            日本平スタジアム(アウスタ)は、超満員。
            開場時刻に合わせて行ったら、2階サイドスタンドは既に満員。
            空いている席などひとつもない!!
            立って応援することに・・・

            静岡ダービーは、エスパルス・サポーターにとって「特別」な試合。
            「日韓戦」より特別なのでは?

            試合結果は、5-1でエスパルスの圧勝!!
            大量得点の試合は盛り上がる。
            点が入るたびに、周りの見知らぬ人とハイ・タッチ。
            ドキッとするような「ヤジ」も少なく、総じてストレス・レスな温かいムードのスタンドだった。
            (前回見に行ったサンガ戦とは大違い・・・)

            キャプテン兵働や、岡崎の強引な一人で持ち込むゴールを見ることが出来た。
            子供達も一生懸命応援歌に合わせて踊りながら、静岡ダービー限定タオルマフラーを振り回して応援。

            僕、個人的には山本海人選手の応援歌が気に入った・・・

            試合後は、選手+健太監督とスタンドが一緒に「勝ちロコ」を踊った。
            (スタンド全体が揺れた)

            楽しいゲームだった・・・
            2009.08.15 Saturday

            山梨 白州で川遊び

            0
              夏休みを利用し、山梨県・白州(北杜市)に行って来た。

              白州には尾白川(おじらがわ)という川がある。
              花崗岩質の甲斐駒ケ岳から流れる川で、白くて美しい川。

              ペンション・アルペングローに泊まり、思う存分子供達を川遊びさせてきた。





              名水公園べるが」という公園があり、3日間、川で小魚を捕まえたり、虫取りをしたり自然をたっぷり楽しんできた。





              子供達は一回りたくましくなった様子。
              だいきが、オニヤンマを素手で捕まえてきたのには驚いた。

              僕は、早起きをして甲斐駒ケ岳や八ヶ岳、金峰山、鳳凰三山などの風景を堪能してきた。



              子供達、満足の様子。
              いい夏休みの思い出になれば、と思う。


              2009.08.09 Sunday

              ディ・キャンプ in 玉川

              0
                今日は、みく・なおき・だいきの同級生7家族で玉川でディ・キャンプ。

                我が家は朝7時に家を出て場所とり班。

                既に何グループかは場所をとっている。
                静岡ではデイ・キャンプでは人気のスポット。
                河原が広く、水洗のきれいなトイレ(バイオトイレ)があり、川も流れは速いが浅瀬で子供達を安心して水遊びさせられる。

                子供達は嬉々として、延々と浮き輪で流れて遊ぶ。

                僕もときどき泳ぐ。
                浅いのでちゃんと泳げないけど・・・
                水が冷たくて、気持ちいい!!

                キャンプサイトでは、みんなで食材を持ち寄ってバーベキューをしたり、スイカ割りをしたり・・・
                皆さん、「こだわり」の食材があるのですね・・・

                楽しい1日でした。

                参加の皆さん、お疲れ様でした・・・
                また行きましょう!!
                2009.07.26 Sunday

                磯遊び in 御前崎

                0
                  昨晩は安倍川花火大会を見に行く予定だったが、天候不順で中止。
                  ということで、家族全員でドライブも兼ねて御前崎に磯遊びに行って来た。

                  なおきは、小学校の遠足で来る予定だったが、雨で中止になっている。
                  いわば、「リベンジ」なのである。

                  今日は天気がよく、暑い。

                  御前崎灯台下の駐車場に着くと、早速海へ。

                  ここは、ちょっとした岩場になっていて波も穏やかなため子供を磯遊びさせるのに適している。
                  カニやヤドカリ、イソギンチャク、小魚など磯の小生物がたくさんいる。

                  家族全員カニ取りに夢中になる。

                  岩場には小さな穴が開いていて、カニの姿を見つけても捕ろうと手を伸ばすとすぐに穴に隠れてしまう。
                  一旦手を伸ばし、どこの穴に隠れようとするかを見極め、出てきた途端片方の手で隠れようとする穴をふさぎ、もう片方の手で捕まえる。
                  だいきは幼稚園で昆虫取りで鍛えているせいか、わりとうまく捕まえる。

                  なおきは、最後には服のまま水にどっぷりつかり
                  「服が黒くなった」
                  とか
                  「服が重くなった」
                  と、喜んでいる。

                  みくは、イソギンチャクをつっつくと水をピューッと吹き出すのを楽しんでいる。

                  つづく
                  2009.07.20 Monday

                  ならここの里キャンプ

                  0
                    7/18〜20にならここの里キャンプ場(掛川市居尻)に行って来た。


                    このキャンプ場は静岡市から近く、子供が安心して川遊びができて、歩いていける距離に温泉があり、我が家のお気に入りのキャンプ場。

                    今回は2泊3日で、2日目からみく・なおきの小学校の同級生家族Tさんが合流。

                    最近買ったダッチオーブンを使った料理にも挑戦。


                    子供達も料理に参加。
                    みんなで協力してカレーライスを作った。


                    楽しいキャンプでした。

                    子供達も、思いっきり水遊びやら野球が出来て楽しめた様子・・・
                    2009.07.04 Saturday

                    清水エスパルス VS 京都サンガ

                    0
                      ボウリング大会が終わり、家族と近くのファーストフード店で待ち合わせ、夕方のエスパルス戦を観に行く。

                      お店でふっとした動作で・・・

                      首が動かない!!

                      右の首から肩・背中方面が突然寝違えたように痛くなり、動かなくなる。

                      やはり、ボウリングの後は調子が悪い。

                      首の痛みを我慢しながら、日本平スタジアムへ。

                      今日観戦にいくのは、小学校で招待券が配布されて、子供達が行きたがったから。



                      スタジアムに着くと、みく・なおきのクラスメイトと会う。

                      今日はサイドスタンドの2階。
                      応援団の近くで、高い位置から見るので選手からは遠いが試合の状況はよく分かる。

                      子供達は通路でクラスメイトで集まり、観戦。



                      エスパルスの応援はオリジナルの応援歌が多く振り付けもあり、何回か観戦すると踊れるようになる。
                      子供達も一緒になって踊っていた。
                      周囲の人も「地元のファン」という感じで、プレーの一つ一つに反応して面白い。
                      全員監督というか審判というか解説者というか選手というか、そんな感じだ。

                      試合の結果は、最初3−1で勝っていたエスパルスが追いつかれ終了間際に同点にされ、3−3で終了。
                      サポーターからはブーイングの嵐・・・

                      岡崎が体ごとゴールを狙っていくなど、攻撃は調子良さそう。
                      昔「波状攻撃」といったが、次から次へとシュートが打たれ、分厚い攻撃がされる。
                      しかし守備は3バックの周り(特に外側)にフリーの選手を作り、飛び込まれて得点を許してしまう。
                      サイドバック・ボランチに守備をカバーする意識が足りないのか、守備の統率力(青山?)が弱いのか・・・
                      簡単にカウンターで点を取られてしまった。

                      子供達は、友達と一緒に観れたのが楽しかったらしい。
                      みくは、「ナイトゲームはきれいだね」と喜んでいた。
                      2009.06.21 Sunday

                      サクランボ狩り

                      0

                        南アルプス市の農場へサクランボ狩りに行ってきた。

                        子どもたち、大喜び!!
                        やはり果物は、木になっているものをそのまま口に運ぶのが一番うまい。
                        贅沢・・・

                        いろいろな品種の木があるそうで、甘みが強いものや、あっさりしたみずみずしさを味わえるものなど、いろんな味が楽しめるのも魅力。
                        「ダイアナ」というあっさりした甘味の黄色いサクランボが気に入って、お土産に買ってきた。

                        なおきは、今までサクランボは食べなかったが、「17個も食べた!!」と自慢していた。


                        小淵沢まで足を延ばし、くんぺい童話館へ。
                        東君平さんという童話作家の、原画や書籍がそろっていて、椅子に座って読みふけることができる。
                        ペンションのホールみたいな感じ。


                        ごく日常の一こまを、品のいいユーモアたっぷりの文章と、白と黒のシンプルなイラスト(原画は切り絵)でつづられている。
                        ショートストーリー集の『ひとくち童話』は、ゆっくり1日かけて読破してみたい。
                        Calendar
                          12345
                        6789101112
                        13141516171819
                        20212223242526
                        2728293031  
                        << October 2019 >>
                        PR
                        amazon
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Recent Trackback
                        Recommend
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM